トップ

予防歯科という考えがある

歯科の役立つ知識

地域

定期的な歯科検診が大切

私たちにとって歯科クリニックというと、口腔内に何か不具合が生じた時に行く場所で、出来ればあまり近寄りたくはない場所というイメージを持つ方が多いですが、これは我々日本人に多い傾向で、諸外国でのデンタルクリニックへの通い方は、全く異なっています。最近でこそ我が国においても、予防歯科という言葉が馴染みとなってきていますが、デンタルクリニックというものは定期的に通う場所で、幼少期から生涯に通じて、毎日のセルフケアとともに悪いところはないかをチェックし、あれば早期に処置し治してしまうことが本来のあり方なのです。

歯医者さんへの通い方

歯科に通うときの通い方として、初診の時でもできるだけ予約を入れた方がいいでしょう。急に痛みが出てきたとか、突然歯が抜けてしまった等の急患の時は、そのまま歯医者さんに行けばいいのですが、我慢できる段階の時は予約を入れてから通った方が他の患者さんの迷惑になりません。また、歯科治療は通常1週間程度の間隔になる事が多いですが、翌週は予定が入っている時などは治療開始時に先生にその旨を伝えておくといいでしょう。予定を予め伝えることで、治療方針や治療の順番を変えられるので、お互いにメリットが大きいと言えます。

↑PAGE TOP

© Copyright 予防歯科という考えがある. All rights reserved.